OSGeoLive 13.0 へようこそ

OSGeoLive は仮想マシン Lubuntu をベースとした起動可能なブータブルDVD/USBメディアで、幅広く多様なオープンソースの地理空間ソフトウェアを、インストール無しに試すことができます。OSGeoLive は全てフリーソフトで構成されており、自由に複製、配布することができます。

boot select

OSGeoLive は様々な地理空間関連の保管、配布、表示、分析、データメンテナンスなどの ユースケースに応じた設定済みのアプリケーションを提供しています。また、サンプル データセットやドキュメントも含んでいます。

アプリケーションを試すには、単に以下の手順を実施します:

  1. DVDまたはUSBドライブをコンピュータもしくは仮想マシンにマウント
  2. コンピューターを再起動 (必要に応じてデバイスの起動順序を確認してください)
  3. 「Enter」 キーを押して起動し、ログイン
  4. 「Geospatial」 メニューからアプリケーションを選択し、実行

OSGeoLive は OSGeo 財団 のプロジェクトです。OSGeo 財団は、非営利で地理空間のオープンソースソフトウェアの開発、プロモーション、及び 教育 をサポートしています。

プレゼンテーション

全ての OSGeoLive アプリケーションを取り上げた30分間の プレゼンテーション がスライドや原稿、 アブストラクト とともに、利用可能です。